ダイバーシティ推進の取り組み

当社では「明るく元気な社員がお客さまを全力でサポートする会社」「特色ある個性豊かな会社」の実現を目指して、ダイバーシティ推進に積極的に取り組んでいます。

社長メッセージ

代表取締役社長 金杉 恭三

代表取締役社長 金杉  恭三

―特色ある個性豊かな会社の確立に向けて―

中期経営計画「AD Vision 2021」では、“明るく元気な社員がお客さまを全力でサポートする「特色ある個性豊かな会社」を確立し、企業価値の向上と持続的成長の実現”を目指す姿として掲げました。まさにこれからはダイバーシティ&インクルージョン(以下、D&I)推進を、当社の経営戦略として位置づけていく必要がありますが、社長のお考えをお聞かせください。

当社は2006年から女性活躍推進を基軸に、D&I推進に積極的に取り組んできました。女性、障がい者、外国人、LGBTなどの多様な人財、そして、フルタイム勤務だけではなく、育児や介護等との両立で時間に制約のある勤務など多様な働き方を受け入れ、全社員が活躍できる風土を醸成していくことは、イノベーションを生み出すことはもちろんのこと、お客さまや代理店の皆さまなど、多様なステークホルダーを真に理解することにも繋がると考えています。そして、結果的に多くのステークホルダーに親身に寄り添え、信頼される会社になると確信しています。
今や、D&I推進こそが、当社の成長の原動力であり、“明るく元気な社員がお客さまを全力でサポートする「特色ある個性豊かな会社」を確立し、中期経営計画で掲げた目指す姿の実現に不可欠な取組みです。もちろん、推進にあたっては、各職場においても、なぜD&I推進をしなければならないのかを真剣に論議する機会をつくり、全社員が納得した上で自主的に取り組む必要があると考えます。わたくし自身はこれまでの仕事と家庭の両立経験を踏まえ、率先してD&Iを推進していきます。

D&I推進においては、特に「管理職のマネジメント力」が問われるため、「育(イク)ボス宣言」の対象を部支店長からライン長にも拡大しました。当社の管理職のあるべき姿について、社長のお考えをお聞かせください。

これからは従来の一律型マネジメントでは組織は崩壊します。例えば、育児や介護等で時間に制約のある人は、家庭で忙しいからメイン業務をさせるわけにはいかない、あるいは管理職を志向する人が少ない等、管理職の思い込み、固定観念が、いつの間にかそうした社員の活躍する機会を阻害してきたことは否めません。
育児・介護をしていてもキャリアを積みたいと思っている社員もいます。これからの管理職は、部下一人ひとりのコンディションを見ながら、やりがい・働きがいを持てるよう1対1で対話型マネジメントをしていく必要があります。
また、職場のメンバー間でも、隣の人がどのような仕事でどのようなことに困っているのか、そして、仕事以外でもどんな事情を抱えているのか、お互いをよく知り、理解するといったことが当たり前にできる環境を整備していくのが管理職の大きな役割だと思います。そのためにも会社としても制度面や運営面で全力でサポートしていきます。

ダイバーシティ推進の取組状況

アスリートガイドブック表紙

当社のダイバーシティ推進の取組みの詳細をご紹介しています。

受賞式

当社は、これまでの積極的なポジティブ・アクションによる女性管理職登用の進展や、女性社員がチャレンジできる機会の提供とその成果が評価され、2013年度に経済産業省実施の「ダイバーシティ経営企業100選」に選定されました。2017年度は地域に根差した取り組みに力を入れ、富山県「女性が輝く元気企業とやま賞」、愛知県「愛知女性輝きカンパニー」をはじめとし、8府県でダイバーシティ推進関連のアワードを受賞しています。
また、当社は2008年より「くるみん認定」を継続取得していますが、2017年にはより高い水準で長時間労働の改善や男性の育児休業取得の取り組み等を行った企業に与えられる「プラチナくるみん認定」を損保業界初で取得しました。
今後もダイバーシティ推進の先進的企業として、社員育成や職場環境改善に取り組んでいきます。

社外からの評価
  • 任意団体「WorK With Pride」の策定した職場におけるLGBT取組みに対する評価指標「PRIDE指標」2018年度ゴールド受賞
  • 公益財団法人日本生産性本部ワークライフバランス推進会議主催2017年「第10回ワークライフバランス大賞」を受賞
  • 厚生労働省 平成29年度子育てサポート優良企業として「プラチナくるみん認定」を取得
  • 経済産業省 平成25年度「ダイバーシティ経済企業100選」を受賞
  • 公益財団法人日本生産性本部「メンター・アワード2013」優秀賞を受賞
  • NPO法人ジャパン・ウィメンズ・イノベーティブ・ネットワーク「2012 J-Win ダイバーシティ・アワード」企業賞 敢闘賞を受賞
  • 経済産業省 日本健康会議「健康経営優良法人2017年(ホワイト500)」に認定 健康経営優良法人(ホワイト500)