保険始期日が令和4年1月1日以降のご契約についてのご説明です。

先進的なテレマティクス技術を活用した自動車保険もお選びいただけます。 安全運転のサポートと事故時のさらなる安心をお届けします。 詳細はこちら

先進的なテレマティクス技術を活用した自動車保険もお選びいただけます。 安全運転のサポートと事故時のさらなる安心をお届けします。 詳細はこちら

タフビズ事業用自動車総合保険

タフビズ事業用自動車総合保険

商品の特長

安心1 充実した補償
安心2 事故現場での安心なサポート
安心3 迅速・適切な事故対応

商品の全体像

タフビズ事業用自動車総合保険は、基本補償に加え幅広くお客さまのニーズにお応えする補償をご用意しています。

基本補償

相手への賠償(対人)
相手への賠償(対物)
おケガの補償
お車の補償
クルマのトラブルサポート

お客さまのニーズに応じた事業用の補償

企業・団体見舞費用特約

事故の相手へのお見舞い費用に備えて

対人賠償使用人災害特約

業務中の従業員を死傷させてしまった場合に備えて

搭乗者傷害事業主費用特約

従業員が亡くなった場合等に備えて

対物賠償非所有管理財物特約

他人から借りて管理中の財物の賠償に備えて

運送業者受託貨物賠償特約

荷主から引き受けた貨物の賠償に備えて

事業用積載動産特約

積載した商品の損害に備えて

補償内容の詳細は「タフビズ事業用自動車総合保険パンフレット」をご参照ください。

補償概要

相手への賠償

開く

相手への賠償(対人)

対人賠償保険 ご契約のお車の自動車事故により、他人を死傷させ、法律上の損害賠償責任を負担する場合に、自賠責保険等で支払われるべき額を超える部分に対して、保険金額(ご契約金額)を限度に保険金をお支払いします。
対人臨時費用特約 ご契約のお車の自動車事故により、他人を死亡させ、法律上の損害賠償責任を負担する場合に、弔問・葬儀参列の際の弔慰金等の臨時費用の支出に備えて、被害者1名につき20万円をお支払いします。
対歩行者等傷害特約 ご契約のお車の自動車事故により、歩行中や自転車(原動機付自転車を除きます)乗車中の方を死亡させたか、ケガにより入院させた場合(注1)に、対人賠償保険で補償されない相手の方の過失部分を含んだ損害の額を保険金額(注2)を限度に補償します(自賠責保険等や対人賠償保険等の保険金または共済金は、損害の額から除きます)。
  • (注1)相手の方が通院のみによって治療された場合または通院のみによって治療された後に後遺障害が発生した場合は、保険金をお支払いできません。
  • (注2) 対歩行者等傷害特約の保険金額は、被害者1名につき、対人賠償保険と同額になります。

相手への賠償(対物)

対物賠償保険 ご契約のお車の自動車事故により、他人の財物を損壊させたり、電車等を運行不能にさせたことについて、法律上の損害賠償責任を負担する場合に、保険金額(ご契約金額)を限度に保険金をお支払いします。なお、対物賠償保険では免責金額を設定していただきます。
対物超過修理費用特約 ご契約のお車の対物事故による相手自動車の実際の修理費が、相手自動車の時価額を上回った場合に、修理費と時価額の差額に責任割合を乗じた額を、1事故1台につき50万円を限度にお支払いします。なお、実際に相手自動車に損害が発生した日の翌日から6か月以内に修理完了することが保険金の支払条件になります。

おケガの補償

開く

人身傷害保険 自動車事故により、被保険者(注1)が死傷した場合に、お客さまの損害の額(注2)に基づいて、保険金額(ご契約金額)を限度に保険金をお支払いします。なお、労働者災害補償制度から給付がある場合は、その給付額を差し引いてお支払いします。
  • ※1賠償資力が十分でない無保険車との事故により、被保険者(注1)が死亡または後遺障害を被った場合、一律2億円(注3)を限度に補償します。
  • ※2ケガの治療を受ける場合には、健康保険等の公的制度をご利用ください。
  • (注1)次のいずれかに該当する方をいいます。
    • ご契約のお車の正規の乗車装置またはその装置のある室内に乗車中の方
    • ご契約のお車の自動車事故により死傷し、かつ、自動車損害賠償保障法(以下、自賠法といいます)第3条に基づく損害賠償請求権が発生しない場合に、自賠法第2条第3項に定める保有者または自賠法第2条第4項に定める運転者
  • (注2) 「お客さまの損害の額」(治療関係費、休業損害、精神的損害、逸失利益等)の認定は、普通保険約款に定める人身傷害条項損害額基準に従い当社で行いますので、相手の方の賠償基準と異なる場合があります。
  • (注3)以下のいずれかに該当する場合、支払限度額は無制限とします。
    • 人身傷害保険の保険金額が無制限の場合
    • 介護を要すると認められる重度後遺障害を被った場合
自動車事故特約 人身傷害対象事故の範囲を拡大し、特約の条件を満たす他人の自動車に乗車中の自動車事故または歩行中・自転車乗車中などの自動車事故により、記名被保険者またはそのご家族の方等、補償の対象となる方が死傷した場合も、人身傷害保険金をお支払いします。
傷害一時金特約
搭乗者傷害(入通院/一時金)特約
人身傷害対象事故(注1)により、被保険者(注2)が傷害を被った場合に、治療日数や傷害の部位・症状に応じて、次の一時金をお支払いします。
  • (注1)搭乗者傷害(入通院/一時金)特約の場合は、「ご契約のお車の自動車事故」となります。
  • (注2) 傷害一時金特約における被保険者の範囲は人身傷害保険と同じです。人身傷害保険に自動車事故特約がセットされている場合は、人身傷害保険およびその特約の被保険者と同じです。ただし、胎児は対象となりません。搭乗者傷害(入通院/一時金)特約では、ご契約のお車に乗車中の方が被保険者となります。
【お支払いする保険金】
治療日数が4日以内の場合
支払保険金の額:1万円
治療日数が5日以上の場合
同一事故により被った傷害が下表の複数の項目にあたる場合は、それぞれの項目により支払われるべき金額のうち、最も高い金額をお支払いします。
お支払いする保険金
搭乗者傷害(死亡・後遺障害)特約 ご契約のお車の自動車事故により、被保険者(注)が死亡または後遺障害を被った場合に、保険金をお支払いします。
  • (注)被保険者は、ご契約のお車の正規の乗車装置またはその装置のある室内に乗車中の方をいいます。ただし、極めて異常かつ危険な方法でご契約のお車に乗車中の方および業務としてご契約のお車を受託している自動車取扱業者は含みません。
自損傷害特約 ご契約のお車の単独事故等により、被保険者(注)が死傷した場合で、自動車損害賠償保障法第3条に基づく損害賠償請求権が発生しない場合に、保険金をお支払いします。
  • (注)被保険者は、①ご契約のお車の保有者、②ご契約のお車の運転者、③①および②以外の方で、ご契約のお車の正規の乗車装置またはその装置のある室内に乗車中の方をいいます。ただし、極めて異常かつ危険な方法でご契約のお車に乗車中の方および業務としてご契約のお車を受託している自動車取扱業者は含みません。
無保険車傷害特約 賠償資力が十分でない無保険車との事故により、被保険者が死亡または後遺障害を被った場合に、保険金をお支払いします。記名被保険者が個人の場合、記名被保険者またはそのご家族(注)の方は歩行中・自転車乗車中などの無保険車との自動車事故やご契約のお車以外の自動車に乗車中の無保険車との自動車事故も補償の対象となります。また、事故時に発生するさまざまな費用を補償する次の費用保険金をお支払いします。
  • 損害防止費用
  • 権利保全行使費用
  • (注)ご家族とは、記名被保険者の配偶者、記名被保険者またはその配偶者の同居の親族・別居の未婚(これまでに婚姻歴がないことをいいます)の子をいいます。
  • 記名被保険者が法人のご契約で指定運転者を設定した場合は、「記名被保険者」を「指定運転者」と読み替えて適用します。
入院・後遺障害時における人身傷害諸費用特約 人身傷害対象事故に伴い、事故後の生活を支えるために必要な次の費用保険金をお支払いします。
  • 1入院時人身傷害諸費用保険金

被保険者(注1)が傷害を被り入院した場合に、次の費用をお支払いします。

入院時人身傷害諸費用保険金
  • ペットは、犬または猫に限ります。

【人身傷害入院時頼れるサポート】

本特約の支払対象事故により被保険者が入院し、家事・介護・育児の代行の必要が発生した場合に、ご希望によりホームヘルパー・介護ヘルパー・ベビーシッターを派遣する業者をご紹介します。

  • 一部離島や年末年始等、地域や時期によっては、ご紹介できない場合があります。
  • 2後遺障害時人身傷害諸費用保険金

被保険者(注1)が特約に定める後遺障害を被った場合に、次の保険金をお支払いします。

後遺障害時人身傷害諸費用保険金

【自立支援サービス】

被保険者が後遺障害(7級以上)を被った場合に、ご希望により社会福祉士(ソーシャルワーカー)をご紹介し、自立を支援するための各種情報提供やアドバイスをさせていただきます。

  • (注1)本特約における被保険者の範囲は人身傷害保険と同じです。人身傷害保険に自動車事故特約がセットされている場合は、人身傷害保険およびその特約の被保険者と同じです。ただし、胎児は対象となりません。
  • (注2)リハビリテーション訓練等とは、後遺障害により事故前の仕事が続けられなくなり、新たな仕事に就くために受講した職業訓練や資格取得講習等をいいます。
  • (注3)福祉機器等とは、福祉車両、電動車いす、障がい者用パソコン等をいいます。

お車の補償

開く

車両保険 ご契約のお車が衝突、接触等の事故によって損害を被った場合に、車両保険金額(ご契約金額)(注)を限度に保険金をお支払いします。車両保険では免責金額を設定していただきます。
  • (注)車両保険金額は市場販売価格相当額を参考にお決めください。
地震・噴火・津波「車両全損時定額払」特約 ご契約のお車が地震・噴火・津波により、「全損」(特約で定める基準によります)となった場合に、定額で50万円(車両保険金額が50万円未満の場合は車両保険金額とします)を地震等保険金としてお支払いします。
  • ※1保険金をお支払いした場合であっても、当社はご契約のお車の所有権を取得せず、廃車や撤去等に要する費用を負担しません。
  • ※2本特約の被保険者は記名被保険者となります。
全損時諸費用特約 ご契約のお車が車両事故により全損となった場合や、ご契約のお車が盗難された場合で、車両保険の保険金が支払われるときに、車両保険金額の10%(下限10万円、上限20万円)(注)をお支払いします。
  • (注)新車特約をセットしており、お車を買い替えたことにより新車保険金額を限度に車両保険金が支払われる場合は、新車保険金額の10%(下限10万円、上限20万円)をお支払いします。
車両保険無過失事故特約 次の①から③のいずれかの条件に該当する場合に、次契約の等級・事故有係数適用期間の決定においてノーカウント事故として取り扱い、車両保険金をお支払いします。ただし、①または②に該当する場合は、「相手自動車(所有者がご契約のお車の所有者と異なる自動車)」と「その運転者または所有者」が確認できる場合に限ります。
  • ご契約のお車と相手自動車との衝突・接触事故で、その事故が次の(a)から(d)のいずれかに該当し、かつ、客観的事実に照らしてご契約のお車を使用または管理していた方に過失がなかったことが認められる場合
    • (a)相手自動車に追突された事故
    • (b)相手自動車のセンターラインオーバーによる事故
    • (c)相手自動車の赤信号無視による事故
    • (d)駐停車中に相手自動車に衝突・接触された事故
  • 上記①以外のご契約のお車と相手自動車との衝突・接触事故で、当社がその事故状況を調査した結果、ご契約のお車を使用または管理していた方に過失がなかったと認められる場合
  • 不正アクセス(ハッキング等)やご契約のお車の欠陥等に起因して、他物との衝突・接触事故やご契約のお車の転覆・墜落事故が発生し、ご契約のお車の所有者および運転者に過失がなかったことが確定した場合または判例等に照らして認められる場合
新車特約 車両事故により、ご契約のお車に次の①または②の損害が発生した場合で、かつ、事故の日の翌日から90日以内にお車を買い替えられた場合に、代替自動車の購入費用(新車保険金額を限度)をお支払いします。また、お車を修理する場合には、事故の日の翌日から90日以内に修理が完了したときは、その修理費について新車保険金額を限度にお支払いします。
  • お車が修理できない場合、または修理費の額が「協定保険価額(車両保険金額)」以上となる場合
  • 修理費が新車保険価額の50%(内外装・外板部品のみの損傷の場合を除きます)以上となる場合
車両超過修理費用特約 次の①および②の条件に該当する車両事故の場合に、車両保険金額に30万円を加えた金額を限度に実際の修理費を車両保険金としてお支払いします。
  • ご契約のお車に車両保険金額を上回る修理費が発生した場合
  • 事故の日の翌日から6か月以内に、ご契約のお車を実際に修理完了した場合
『ハートフルリサイクル』(リサイクル部品使用特約) 車両事故に伴い、ご契約のお車の修理にあたって部分品の交換の必要が発生した場合に、リサイクル部品の使用を前提とした修理費に基づいて車両保険金をお支払いします。車両事故時にリサイクル部品を使用して修理することを、ご契約時に決めていただくことで、車両保険料が5%割引となります。

クルマのトラブルサポート

開く

ロードアシスタンスサービス 24時間365日、お車のトラブルのときに駆けつけます。
ロードサービス費用特約 ご契約のお車が自動車事故、故障等により自力走行不能となり修理工場等にレッカーけん引・搬送された場合や、ご契約のお車が盗難された場合等に必要となった、レッカーけん引・搬送にかかる費用や、宿泊費用等を補償します。
代車補償拡張特約 自動車事故によりご契約のお車が修理等で使用できなくなった場合や、故障等により自力走行不能となり修理工場等にレッカーけん引・搬送されたときに発生するレンタカー費用について、被保険者が実際に負担した「1日あたりのレンタカー費用(保険証券・保険契約継続証に記載された保険金日額を限度とします)」にレンタカー使用日数(30日(故障等の場合は15日)を限度とします)を乗じた額をお支払いします。

商品に関する情報

  • 商品に関する詳細をご覧いただけます。
  • 「自動車保険」のご契約については、書面でもご確認いただけます。
  • お客さまが「自動車保険」をご契約するにあたって、ご確認いただきたいポイントをご案内します。
  • このページは「タフビズ事業用自動車総合保険」の概要を説明したものです。ご契約にあたっては、必ず「タフビズ事業用自動車総合保険パンフレット」、および「重要事項のご説明」をあわせてご覧ください。
    また、詳細は「ご契約のしおり(普通保険約款・特約)」をご用意しています。当ホームページでご確認いただくか、もしくは代理店・扱者/仲立人、または当社までご請求ください。
    ご不明な点は、代理店・扱者/仲立人、または当社にお問合わせください。
  • 「タフビズ事業用自動車総合保険」は一般総合自動車保険のペットネームです。