ニュースリリース

愛和誼日生同和(中国)が中国保険業界協会「2016年度保険会社経営評価」でA級評価を獲得

2018年1月19日
あいおいニッセイ同和損害保険株式会社

MS&ADインシュアランス グループのあいおいニッセイ同和損害保険株式会社(社長:金杉恭三)は、中国子会社である愛和誼日生同和(中国)(以下、ADIC)が、2017年12月14日、中国保険業界協会による2016年度保険会社経営評価結果において、A級評価を獲得しましたのでお知らせします。


2015年8月、中国保険監督管理委員会は、保険監督管理強化、保険会社の経営状況評価、経営管理の改善促進等に関する、「<保険会社経営評価指標体系>を配布することに関する通知」を公布しました。

中国保険監督管理委員会の指導のもとで中国保険業界協会は、保険会社の経営状況評価を毎年一回実施しております。本通知に基づいた2016年度の評価対象損害保険会社は68社で、評価結果はA級15社、B級49社、C級3社、D級1社でした。A級評価を獲得した外資系損保はADICを含めて2社のみであり、日系損保社ではADICのみでした。


■評価指標について

損害保険会社の評価指標体系は、保険料収入成長率・コンバインドレシオ・リスク保障貢献度等、計12項目の指標より構成されております。評価は10点満点であり、8点以上の評価の場合、A級と評価されています。



以上