ニュースリリース

英国Insure the Box社の取り組みが英国保険業界表彰制度で2部門受賞

2017年9月29日
あいおいニッセイ同和損害保険株式会社

MS&ADインシュアランス グループのあいおいニッセイ同和損害保険株式会社(社長:金杉 恭三)が英国子会社を通じ買収した、テレマティクス自動車保険事業者であるInsure the Box社(以下、ITB)は、今般発表された英国損保業界で権威ある表彰制度「Tech & Innovation Awards(※)2017」において、「Data Analytics Excellence Award」、「Technology Innovation of the Year」の2部門で部門賞を受賞しました。ITBの先進のテレマティクス技術を活用した独自の事故防止・損害率改善の取り組み、不正請求排除の取り組みが評価されたものです。


(※)Tech & Innovation Awards

Tech & Innovation Awardsは、英国保険業界に大きな影響力をもつInsurance Times誌が主催する表彰制度です。保険技術・革新的な成果等の功績をあげた保険会社、ブローカー等を表彰の対象としています。本表彰は毎年一回行われ、ITBは「Data Analytics Excellence Award」、「Technology Innovation of the Year」の2部門で受賞しました。


■受賞理由

「Data Analytics Excellence Award」

独自車載器から取得した走行データと自社保有する事故データの関連性を分析し、速度超過のドライバー向けに実効性のあるメッセージングを開発・実施した結果、ドライバーの運転挙動が実際に改善した成果が評価されました。

ITBは約60億キロメートルにのぼる走行データに紐付いた詳細な事故データを保有しており、そのデータ保有規模は他社が簡単に追随できる規模ではありません。これらのビッグデータを有効に活用・分析し、更なる安心・安全なクルマ社会への実現に向け今後も取り組んでまいります。


「Technology Innovation of the Year」

テレマティクス技術を活用し、保険金不正請求排除の新たな手法を切り拓いた実績が評価されたものです。

本取り組みは、昨年度においてもIncisive Media社が主催する表彰制度「Combatting Fraud-Technology Initiative of the Year」(保険金不正請求撲滅-先進技術の活用)部門賞を受賞するなど、業界での高い評価を得ています。


■テレマティクスデータの活用

 ITBではテレマティクス技術を活用し、安全運転の推進および自動車事故の低減に貢献していくことを目指しています。当社およびITBは、今後もテレマティクスノウハウをグローバルに活用し、お客さまへより良いサービス、商品をご提供すべく取り組んでまいります。


以上