ニュースリリース

献血運動推進全国大会で厚生労働大臣感謝状を受賞しました

2016年7月7日
あいおいニッセイ同和損害保険株式会社

MS&ADインシュアランス グループのあいおいニッセイ同和損害保険株式会社(社長:金杉 恭三)は、7月7日、東京明治神宮会館にて開催された厚生労働省・日本赤十字社・東京都主催の「第52回献血運動推進全国大会」において、「厚生労働大臣感謝状」を受賞いたしました。


この表彰は長年にわたり組織的に協力してきた献血活動の実績に対し、特に優秀な内容で他の模範と認められる企業・団体に贈られるものです。

当社では、約40年以上に渡り献血活動に取り組んでおり、最近では献血を地域貢献活動の一つとして位置付け、献血に参加する役職員は毎年増加しています。また昨年は献血活動の実施規模を拡大するなど、継続的かつ積極的な取り組みが認められ、このたびの表彰となりました。


なお、表彰式においては、「厚生労働大臣感謝状」受賞の全国の企業・団体を代表して当社社長の金杉恭三が感謝状を授与されました。


当社がこれまで実施してきた献血活動は、1983年に「血液センター所長感謝状」、2000年に「銀枠支部長感謝状」、2011年には「東京都知事感謝状」を受賞しています。

今後も、社会貢献活動の一つである献血活動に継続的に取り組んでまいります。




以上