ニュースリリース

第1回川内の郷かえるマラソン〜復興から創生への折り返し〜にメインスポンサーとして協賛

2016年4月26日
あいおいニッセイ同和損害保険株式会社

このたびの平成28年(2016年)熊本地震により被害を受けられた皆さまに、心よりお見舞い申し上げます。一日も早く復旧されますようお祈り申し上げます。


MS&ADインシュアランス グループのあいおいニッセイ同和損害保険株式会社(社長:金杉 恭三、本社:東京都渋谷区恵比寿1丁目28番1号)は、2016年4月30日に福島県川内村で開催される「第1回川内の郷かえるマラソン」にメインスポンサーとして協賛します。


この大会は川内村の児童が、村の将来を考える特別授業「復興子ども教室」で提案し、実現につながりました。

大会PRポスターは、原発事故で村外に避難している村民に帰還を呼び掛ける思いを込め、川内小に通う6年生、5人が全員で作成しました。

川内村の渓流には「イワナ」が棲み、平伏沼では「モリアオガエル」が産卵をする、豊かな自然がそのままの形で数多く残っています。ランナーは、昔話に登場するような、360度山に囲まれた田んぼの真ん中や澄んだ水の小川沿いを、川内村の魅力を感じながら走ります。



ゲストランナーとして、公務員ランナーの川内優輝選手、第1回さいたま国際マラソンで日本人最高の2位に入賞した吉田香織選手が参加します。川内選手の弟で数々の大会に出場し活躍している鮮輝(よしき)選手、鴻輝(こうき)選手の他、川内選手のお母様も出場します。「川内」つながりの今大会で、川内家族のマラソン対決が実現します。

また、福島県いわき市出身の岩城光英法務大臣もランナーとして参加し大会を盛り上げます。


当社は、東日本大震災発生時より、被災地の子どもたちの教育環境充実のために、ベルマークの学校等への寄贈、避難地域への物資の流通手段として軽トラック寄贈などの支援活動を行ってきました。

今後も、被災地の復興を願い、様々な復興支援を継続していきます。




(別紙)


1.大会概要

日時:2016年4月30日(土)10:15(開会式)〜

場所:福島県川内村


2.主な内容

image

以上