ニュースリリース

米国で事業会社設立

2016年4月13日
あいおいニッセイ同和損害保険株式会社

MS&ADインシュアランス グループのあいおいニッセイ同和損害保険株式会社(社長:金杉恭三、本社:東京都渋谷区恵比寿1丁目28番1号)は、2016年3月、100%子会社Aioi Nissay Dowa Insurance Services USA Corporation(以下AIS)を米国に設立しました。


当社は、英国最大手のテレマティクス保険プロバイダーであるBox Innovation Group Limited(以下BIG)を2015年3月に買収し、英国テレマティクス自動車保険市場に本格参入するとともに、BIGが有するテレマティクス技術の習得を進めてきました。


一方、米国ではテレマティクスのみならず、自動運転やフィンテック、モビリティサービス(カーシェア・ライドシェア)、人工知能等に関する研究が進展し、これら先進技術の今後の発展が見込まれています。こうした状況を踏まえ、テレマティクスに留まらず先進技術を網羅的に調査研究し、次世代の戦略を検討する事業体を米国に設置することが有効と判断し、AISを設立しました。



新会社AISは、BIGのテレマティクス技術や当社が世界各国・地域で展開する自動車保険事業等のノウハウを集約・蓄積し、先進的な自動車保険の研究を深めるとともに、自動車に限らずさまざまな先進技術を持つ企業との業務提携・資本提携も視野に入れ活動していきます。


AISで取得した先進技術やノウハウは、グループ全体で活用することにより、収益拡大を図るのみならず、安心・安全な社会の実現を目指してまいります。




image

以上