ニュースリリース

2014年度の収集ベルマーク200万点を東日本大震災の被災地域に寄贈

2015年7月30日
あいおいニッセイ同和損害保険株式会社

MS&ADインシュアランス グループのあいおいニッセイ同和損害保険株式会社(社長:鈴木 久仁、本社:東京都渋谷区恵比寿1丁目28番1号)は、「すべての子どもに等しく豊かな環境で教育を受けさせたい」というベルマーク教育助成財団の理念に賛同し、2000年4月から協賛企業として参加するとともに、収集活動を推進しています。

この度、2014年度に収集したベルマーク約200万点を、昨年度に引き続き、東日本大震災被災地域の小・中学校、高等学校に寄贈しました。

当社では、今後もベルマーク運動の輪を広げ、継続して被災地の学校等を支援する取り組みを行っていきます。



image




以上