ニュースリリース

「感謝の月」地域貢献活動を全国で実施

2014年10月30日
あいおいニッセイ同和損害保険株式会社

MS&ADインシュアランス グループのあいおいニッセイ同和損害保険株式会社(社長:鈴木 久仁、本社:東京都渋谷区恵比寿1丁目28番1号)は、地域社会への貢献活動「感謝の月(地域の皆さま おかげさまで!)」を全国で実施しています。

2013年度は、環境保全活動や交通安全運動、イベントのボランティア活動等を実施し、全国で125の取組みに約7,600名が参加しました。

今年度は「交通事故低減」への取り組みを強化し、警察と連携した交通安全啓発チラシと当社オリジナルの反射シールをセットにした交通安全グッズを作成・配布する等の交通安全活動を展開しています。

また、従来の活動に加え新たに、日本パラリンピック委員会のオフィシャルパートナーとして、各地で開催される大会へのボランティア参加や、応援活動も積極的に行っています。

これらの活動を継続して行うことで、より一層地域の皆さまのお役に立ちたいと考えています。



image




以上