ニュースリリース

2014年度の障がい者スポーツ支援活動について 〜Beyond2020 障がい者スポーツの発展を目指して〜

2014年8月5日
あいおいニッセイ同和損害保険株式会社

MS&ADインシュアランス グループのあいおいニッセイ同和損害保険株式会社(社長:鈴木 久仁、本社:東京都渋谷区恵比寿1丁目28 番1号)は、行動指針として掲げる「地域密着」のさらなる実現に向け、障がい者スポーツ支援を実施しています。

その一環で2020 年東京オリンピック・パラリンピックに向けた社内プロジェクトチームを組成、同時に、金融機関として初となる日本パラリンピック委員会とのオフィシャルパートナー契約を締結しました。

 当社は、2006 年より車椅子バスケットボール日本代表チームのオフィシャルスポンサーとして活動を支援しています。その経験を活かし、2020 年に向けて障がい者選手がさらに活躍できる環境づくりに貢献すること、そして、2020 年以降も障がい者スポーツへの応援の輪が全国に広がり定着することを目指した理解・普及活動を実施していきます。

当社が2014 年度に実施・予定している活動は以下の通りです。



image



image




以上