ニュースリリース

「ダイバーシティ経営企業100選」表彰企業に選定

2014年3月3日
あいおいニッセイ同和損害保険株式会社

MS&ADインシュアランス グループのあいおいニッセイ同和損害保険株式会社(社長:鈴木 久仁、本社:東京都渋谷区恵比寿1丁目28番1号)は、経済産業省が実施する2013年度の「ダイバーシティ経営企業100選」表彰企業に選定されました。


「ダイバーシティ経営企業100選」は、女性、高齢者、外国人、障がい者、さまざまなキャリア経験者等、多様な人材の能力を最大限発揮させることにより、イノベーションの創出、生産性向上等の成果を上げている企業を表彰するものです。


当社は、ダイバーシティ推進を経営課題とし、全社員がいきいきと働ける会社を実現するため、さまざまな取組みを行ってきました。特に、女性活躍推進においては「仕事と生活の両立支援」「管理職への登用」など積極的に実施してきました。

今年度は、「全社員“活動革新”運動〜一人ひとりの役割革新〜」として、全社員が新たな機能・役割・職務にチャレンジし成長することで、会社の持続的な成長につなげていく取組みを強化しています。

とりわけ、女性社員が役割を拡大し、積極的に新たな業務にチャレンジしたことは大きな成果となりました。

今回の選出は、それらの取組みが評価されたものです。


当社は、今後も「全社員がいきいきと働ける会社」を実現するため、積極的にダイバーシティの推進に取り組んでいきます。



<関連サイト>

経済産業省「ダイバーシティ経営企業100選」

http://www.diversity100sen.go.jp/