ニュースリリース

「メンター・アワード2013」優秀賞 受賞

2013年3月11日
あいおいニッセイ同和損害保険株式会社

あいおいニッセイ同和損害保険株式会社(社長:鈴木久仁、本社:東京都渋谷区恵比寿1-28-1)は、「ワーキングウーマン・パワーアップ会議〜仕事意欲に燃える女性と企業を応援する民間運動〜」(事務局:公益財団法人日本生産性本部)が主催する、第5回「メンター・アワード2013」において「優秀賞」を受賞しました。


「メンター・アワード」は、女性の活躍を応援する組織風土の醸成や女性活躍推進の加速にむけて、メンターによるサポートの意義や重要性を広く普及させていくことを目的としており、組織における独自性あるメンタリング推進への取り組みを表彰し、メンター制度の普及と活発化を図るものです。


当社は、女性経営幹部の輩出に向けて、「女性管理職への更なる成長機会の提供」および「女性管理職の経営に対する意識の向上と支援」を目的に、経験不足を補い、ロールモデルを見せるため、男性役員をメンター、女性管理職をメンティとする「女性管理職メンター制度」を2011年度から導入しました。

こうした、役員等をメンターとした経営意識向上と社内ネットワークづくりが高く評価され、損害保険業界初の受賞となりました。


あいおいニッセイ同和損保は、今後も企業活力や競争力の源泉として多様な価値観を有する会社の実現に向け、女性活躍の推進に積極的に取り組み、ダイバーシティの実現を目指してまいります。



<関連サイト>

ワーキングウーマン・パワーアップ会議  http://www.powerup-w.jp/index.php