ニュースリリース

2011年度の収集ベルマークを東日本大震災の被災地域小中学校に寄贈

2012年6月5日
あいおいニッセイ同和損害保険株式会社

あいおいニッセイ同和損害保険株式会社(本社:東京都渋谷区恵比寿1丁目28番1号、社長:鈴木 久仁) は、損害保険会社で唯一のベルマーク運動への協賛企業として、ベルマークの収集活動を推進しております。

この度、2011年度に収集したベルマークを、東日本大震災の被災地域の小中学校に寄贈いたします。当社では、今後もより一層ベルマーク運動の輪を広げ、継続的な被災地の復興支援に取り組んで参ります。


1.2011年度に収集したベルマークポイント

合計 2,800,840.55点



損害保険会社で唯一のベルマーク運動への協賛企業として、社内に「ベルマーク収集BOX」を設置し、全社を挙げて収集活動を実施いたしました。加えて、当社代理店・扱者や地域の企業の皆さまへも、ベルマーク収集の呼び掛けを行った結果、全国で1200社を超える企業・団体にご賛同頂き、収集の輪が大きく広がりました。

  また、昨年度は新たに、被災地ごとに収集担当の地域を設定する「フレンドシップ制度」を導入し、地域ごとに責任を持って支援を行う体制を整えました。



image



2.寄贈先

収集したベルマークポイントは、以下のとおり小学校・中学校28校に寄贈いたします。

image

以上