ニュースリリース

弊社代理店主による保険料費消事件について

2012年5月31日
あいおいニッセイ同和損害保険株式会社

今般、弊社が委託している損害保険代理店において、架空の保険契約等により、お客様から受領した保険料の費消が行われていたことが判明いたしました。

このような事態が発生したことは、極めて遺憾であり、被害に遭われた方および関係者の皆様にご迷惑、ご心配をおかけいたしましたことを、心からお詫び申し上げます。

弊社では、被害に遭われた方への補償に万全を期して取り組むとともに、既に警察には告発を視野に相談を行い、その他の関係機関には報告を行っており、当該代理店扱いの他の契約の調査も含め、本件の全容解明に全力を尽くして参ります。




1.現在判明している事件の概要


主に兵庫県内に居住する方を契約者とする保険契約について、弊社が委託する代理店主(下記2参照)が、積立型保険と称して保険料を受領したにも拘らず、掛捨型の保険契約として取扱い、差額保険料を費消しました。

また、積立型保険の一時払い保険料を受領したにも拘らず、分割払いの保険契約として取扱い、差額保険料を費消しました。


なお、弊社は5月8日に事態を認知し、その後、調査を進めて参りました。現時点で被害に遭われた可能性のある契約者数は225名・契約数は492件であり、予想される被害額は約5億1600万円となっております。




2.当該代理店の概要


(1)代理店:有限会社荒木保険センター(事務所所在地:兵庫県西脇市西脇 148)

(2)店 主 :代表取締役 荒木正勝(65歳)

※なお、当該代理店は既に募集停止手続きを行っており、現在、保険募集を行うことはできません。




3.お客様への対応


被害に遭われた可能性のある方に対して、直ちに弊社からご連絡を開始し、ご契約内容を確認させていただくとともに、弊社として被害の補償に万全を期して参ります。

また、フリーダイヤルの窓口を設置し、お客様からのお問い合わせ・ご相談等に対応して参ります。



<お問い合せ・ご相談窓口 0120-358-880(通話料無料)>

受付時間   平日     午前9時〜午後7時

         土・日・祝日 午前9時〜午後5時

         (年末年始は除きます。)


以上