ニュースリリース

1月1日からベルマークポイントの追加付与がスタート!

2011年12月26日
あいおいニッセイ同和損害保険株式会社

あいおいニッセイ同和損害保険株式会社(社長:鈴木 久仁、本社:東京都渋谷区恵比寿1丁目28番1号) は、紙の節減につながるWeb約款の推進や、損害保険会社で唯一ベルマーク運動へ協賛するなどの取組みを行っています。

この度、これらの社会貢献活動の一環として2012年1月より、Web約款を選択いただいたお客さまにベルマークポイントを10点追加付与する取組みを始めます。これらを通じ、当社の行動指針の1つである「地域密着」の実践に向け、地域に根ざした社会貢献活動をますます強化し、全社一丸となって取り組んでまいります。

※Web約款およびベルマークの概要は別紙1をご参照ください。



1.Web約款選択契約におけるベルマークポイントの追加付与

 2012年1月1日以降保険始期契約より、Web約款を選択いただいたお客さまにはベルマークポイントを通常のポイントからさらに10点を付与する取組みを始めます。

image


「Web約款」と「ベルマーク」を組み合わせることにより、当社はWeb約款による紙の削減やベルマークを通じた社会貢献活動を積極的に推進してまいります。


2.「地域密着」の実践に向けた社会貢献活動の取組状況について

(1)Web約款選択件数350万件突破

 2010年10月の新会社スタート時より推進してまいりましたWeb約款の選択件数が350万件を突破いたしました

 (2011年11月末現在)。

    

(2)Web約款寄付活動について

 Web約款の活動の1つとして、環境保護活動を行っている団体への寄付活動があります。

 お客さまがお住まいの地域のWeb約款の選択件数に応じて一般社団法人「more trees」※1や各都道府県に所在する地域NPO団体※2へ寄付を行っています。

image

寄付金はお客さまがお住まいの地域のWeb約款の選択件数によって決定されるため、Web約款の件数が増えるほど地域の環境保護活動に還元することができます。

※地域NPO団体の具体的な活動例は別紙2をご参照ください。



(3)ベルマーク運動による社会貢献活動について

 当社は、現在、損害保険会社で唯一のベルマーク運動への協賛企業でもあることから、社内に「まごころPOST」(ベルマーク収集BOX)を設置してベルマークの収集を行っており、全国各地域の小・中学校の教育環境の改善に貢献しております。

東日本大震災の発生以後は、これに加え、被災地への復興支援を継続的に行うことを目的に、代理店・扱者や地域の企業の皆さまなどベルマーク収集の呼掛けを社外へも広げています。呼掛けに際しては、新たに「体育館型ベルマーク収集BOX」や専用のポスターおよびチラシを作成し、取組みの輪の拡大を図っています。

あわせて、当社では社内ボランティアによるベルマークの仕分け・収集活動を行うことでベルマークを通じた社会貢献活動を幅広く行っており、今後も引き続き、取り組みの強化を図ってまいります。


別紙はPDFをご覧ください。

image

以上