ニュースリリース

カスタマーセンター専用ビルを新築・移転

2011年12月14日
あいおいニッセイ同和損害保険株式会社

あいおいニッセイ同和損害保険株式会社(本社:東京都渋谷区恵比寿1-28-1  社長:鈴木久仁)は、カスタマーセンター専用のビルを東京都板橋区に新築し、現在の練馬区光が丘カスタマーセンターから移転、2012年1月より業務を開始します。

新カスタマーセンターは、災害対策拠点を想定したBCP対策・最高水準の環境性能・快適な職場環境の3つのコンセプトから設計された高品質の専用拠点です。今後も「お客さま満足度No.1のコンタクトセンター」を目指し、お客さまサービスの一層の向上に努めて参ります。


1.ビルの概要

名称:あいおいニッセイ同和損保 東京カスタマーセンタービル

所在地:東京都板橋区成増1-30-5 

建物用途:事務所・託児所(事務所専用)


image


2.3つのコンセプト

(1) 災害対策拠点を想定したBCP対策

◆想定される災害と対策コンセプト

・地震リスク:免震構造により震災時にも建物機能を維持

・水害リスク:電気・設備機械室を地上設置し水害時リスクを低減

・停電リスク:2回線受電(本線と予備電源の2回線を用意)、無停電設備、非常用発電設備の対応

・火災リスク:全館に自動火災報知機・スプリンクラー設備を設置   

◆災害対策拠点機能

3、4階は非常電源対応等により、災害対策室として機能

・電気:72時間分の非常用発電が可能なオイルタンクを設置

・水:震災後1週間の災害活動に必要な貯水量を確保


(2) 最高水準の環境性能

◆CASBEE*の最高ランクである新築Sランクの認証を取得。

・太陽光発電、階段室を利用した自然換気システム(自然エネルギーの有効活用)

・100平方メートルの屋上緑化(建物の熱負荷抑制)

・高効率照明器具、LEDの積極採用(設備システムの高効率化)   等

   * CASBEEとは・・・・

  国土交通省支援のもとに開発された建築環境総合性能評価システム。

  環境負荷削減に加え、室内の快適性や環境品質・性能の向上を目的とし建築物の

  環境性能を総合的に評価・格付けする手法。

  「Sランク(素晴らしい)」

  「Aランク(大変良い)」

  「B+ランク(良い)」

  「B−ランク(やや劣る)」

  「Cランク(劣る)」

  の5段階で評価される。


(3) 快適な職場環境  

・女性が多い職場であるため、トイレ比率を 女性:男性=5:2 とし、パウダーコーナーを設置

・2階に企業内保育園「キッズくらぶ」を設置


以上