ニュースリリース

事業所向け賠償責任保険商品の拡充

2011年10月28日
あいおいニッセイ同和損害保険株式会社

あいおいニッセイ同和損害保険株式会社(本社:東京都渋谷区恵比寿1丁目28番1号 社長:鈴木 久仁)では、中小事業所に対し、お客さまニーズに応じたより手厚い補償を提供するため、このたび雇用慣行賠償責任保険(EPL保険)定型プラン(以下「EPL保険(定型プラン)」といいます。)の販売を開始しました。

EPL保険定型プランは、セクハラ、差別、不当解雇等に起因し、従業員等から損害賠償請求がなされたことにより企業や役員が被る損害を補償する保険です。


1.EPL保険定型プランの概要


image



2.開発・発売の背景

終身雇用制の終焉や非正規社員化、女性の職場進出などの就労構造の変化や長引く景気低迷による厳しい雇用環境を背景として、労働紛争等のトラブルが増加し、雇用リスクを補償したいというお客さまのニーズは事業規模の大小にかかわらず、高まっております。このようなニーズに対応するため、EPL保険(定型プラン)の販売を開始しました。




3.販売方針

(1)「チェック&ガード提案」を通じた総合補償提案

中小事業所のお客さまに対して、「チェック&ガード提案」※を通じて「Tough Biz(タフビズ)」シリーズをご案内し、企業を取り巻くあらゆるリスクに対し、総合補償提案を実施しております。EPL保険(定型プラン)は、既に販売しているリコールリスクに対応する食品製造業者向けの生産物回収費用保険(リコールプロテクション)と同様に、この総合補償提案を補完する商品となります。

なお、EPL保険の中小事業所向け定型販売は業界初となります。


※チェック&ガード提案:簡易リスク診断等で業種別の固有のリスクを洗い出し、業種別のタフビズパッケージまたは業種別専用商品により、経営者の皆さまに合理的な補償提案を行う当社独自の中小事業所向け提案活動です。


(2)募集品質の確保

一方で、これまで中小事業所マーケットにおいて幅広く販売していなかった新たな補償を提供する商品であることから、雇用リスクや商品内容等について一定の知識を有した代理店・扱者のみが販売できる商品とし、適切な商品説明や募集が可能な販売体制を整備しております。



当社では、今後とも企業のリスク対策にさまざまな選択肢を提供し、お客さまの事業経営を支援していきます。

以上