ニュースリリース

東日本大震災の復興支援【たすけ愛・ささえ愛プロジェクト】を開始します

2011年6月6日
あいおいニッセイ同和損害保険株式会社

 あいおいニッセイ同和損害保険株式会社(社長 鈴木久仁)は、被災地域の復興支援の取り組みを中期的・継続的に行うことを目的に、当社で展開している地域AD倶楽部*とも連動した活動「たすけ愛・ささえ愛プロジェクト」を開始いたします。

    *地域AD倶楽部とは地域のお客さまのための各種サービスや情報の提供、

     地域AD倶楽部にご参画いただいた企業同士が交流できる「企業交流会」

     の開催、また地域の皆さまと一緒に社会貢献活動を行うなど、地域のお役

     に立つ会社になることを目指した取組みのことを言い、より地域に密着した

     情報をお届けできるよう全国を15の地域に分け活動しております。




1. 全国リレー形式による復興支援「物産展」の開催


 全国各地で行われる地域AD倶楽部主催の「セミナー・講演会」をリレー形式で開催し、その中で東日本大震災被災地とその周辺地域で生産・製造される農産物などを販売する物産展を併設いたします。

 第1弾として6月10日(金)恵比寿本社前にて復興支援物産展を開催します。恵比寿本社での開催を皮切りに全国へ順次展開してまいります。


  【6月10日(金)物産展の概要】

    開催日時:6月10日(金) 11:00〜14:30

    場所:あいおいニッセイ同和損保恵比寿本社正面玄関

    住所:東京都渋谷区恵比寿1-28-1



2. フレンドシップ制度を社内に導入し、ベルマークを社内で収集のうえ被災地のベルマーク運動参加校に寄贈いたします 

 当社は損害保険会社では唯一のベルマーク協賛会社として自動車保険をはじめ、主に一般の家庭を対象とする保険商品にベルマークを付帯しております。

 今回、全国の本部単位に支援を行う被災地を決め、責任を持って支援するフレンドシップ制度を導入し、全国でベルマーク収集活動を開始いたします。集められたベルマークは支援先である被災地のベルマーク運動参加校に寄贈し、教育環境整備に役立てていただきます。



 ■支援先とベルマーク収集する当社拠点

  ◇岩手←広島,岡山,山口,島根,鳥取,石川,福井,富山

  ◇宮城←青森,秋田,山形,北海道,東京,愛媛,高知,香川,徳島,大阪,京都,兵庫,奈良,和歌山,滋賀

  ◇福島←福岡,佐賀,長崎,大分,熊本,宮崎,鹿児島,沖縄

  ◇茨城←神奈川,埼玉,静岡,群馬

  ◇栃木←長野,新潟,山梨

  ◇千葉←愛知,岐阜,三重




 上記の取り組みのほかにも地域AD倶楽部のHP内に復興支援の専用サイトを開設し、被災地企業のニーズ情報を収集し、地域を越えたAD倶楽部参画企業同士のBtoB、BtoC支援の推進なども実施していきます。


以上