ニュースリリース

中国現地法人「浙江支店」設立準備認可の取得について

2011年1月17日
あいおいニッセイ同和損害保険株式会社

あいおいニッセイ同和損害保険株式会社(社長 鈴木 久仁)が全額出資する中国現地法人「愛和誼財産保険(中国)有限公司」は、1月7日付けで中国保険監督管理委員会より浙江省での支店設立準備に関する認可を取得いたしました。今後、関連当局の審査を経て、浙江省杭州市において浙江支店の早期開業を目指してまいります。


当社は、2009年4月に天津支店を独資現地法人に変更し、天津市を中心とした業務展開を行いながらお客さまにより身近できめ細かい損害保険サービスを提供してきました。


上海市の南に接する華東経済地区の一つである浙江省は、GDP順位が広東省他に次ぐ4番目(2009年度国家統計局 資料)であり、経済が大きく発展しています。今般、日系損保として初めて浙江省に営業拠点を開設することで、天津市と同様に高品質なサービスを提供してまいります。また、今後も、順次、営業地域を拡充して、中国における基盤を盤石なものにしていきます。


なお、MS&ADインシュアランスグループとしての中国拠点数は、5拠点目(天津市・浙江省・上海市・広東省・北京市)となります。



【中国現地法人 浙江支店の概要】

1.名称          愛和誼財産保険(中国)有限公司 浙江支店

2.設置予定地      浙江省杭州市

3.従業員数       約20名(設立時)

4.開業予定日      2011年7月予定


【中国現地法人の概要】

1.社名          愛和誼財産保険(中国)有限公司

2所在地         天津市和平区南京路75号 天津国際大厦1603室

3.設立認可取得    2008年12月18日

4.董事長兼総経理   井上 高宏

5.資本金         26億人民元(約373億円)

6.従業員数       約60名(うち駐在員16名)




<別紙>

image

以上



<ご参考>中国における体制図

image