ニュースリリース

あいおいニッセイ同和損保「CSRレポート2010」を発行

2010年10月22日
あいおいニッセイ同和損害保険株式会社

 あいおいニッセイ同和損害保険株式会社(社長 鈴木 久仁)は、CSR取り組みの報告資料「あいおいニッセイ同和損保 CSRレポート2010」を発行しました。


 今年のCSRレポートは、10月1日の合併後、初めての発行であり、新会社におけるCSR経営の考え方や具体的な取組みを掲載しています。


1.「CSRレポート2010」の概要

(1)トップコミットメント

新会社のCSR経営の考え方について、インタービュー形式で掲載しています。


(2)新会社の具体的な取組みについては、ステークホルダーから求められている期待に対し、果たしていく責任を以下の4つの観点より特集として掲載しています。

1.「わかりやすさ」を追求した新会社の商品ブランド開発

2.コミュニケーションを通じた業務品質向上の取り組み

3.「エコアクション21」認証取得の推進(代理店と社員の取組み)

4.自ら学び自ら考え、チャレンジし、成長し続ける社員づくり


(3)2009年度の社会貢献活動ならびに環境保全活動の取組み実績を紹介しています。


(4)レポートの仕様や具体取り組みについて専門家の評価を受けることが重要と考え、NPO法人サステナビリティ日本フォーラム代表理事/ NPO法人社会的責任投資フォーラム代表である後藤敏彦氏より「第三者からの意見」をいただき掲載しています。


2.発行形式

(1)Webでの発行

当社のホームページで公開しています。

http://www.aioinissaydowa.co.jp/corporate/approach/csr_report/


(2)冊子での発行

全国各地の消費者団体、大学、図書館等に配布しています。

・発行部数 40,000部 

※本冊子は、こちらのサイトよりご請求いただけます。(無料)

http://www.ecohotline.com/

(CSRレポート請求サービス「エコほっとライン」)

以上