ニュースリリース

生物多様性保全取組みを中心とした地域貢献活動を全国で実施!

2010年10月15日
あいおいニッセイ同和損害保険株式会社

あいおいニッセイ同和損害保険株式会社(社長:鈴木 久仁、本社:東京都渋谷区恵比寿1丁目28番1号)では、10〜11月を『感謝の月(地域の皆さまおかげさまで!)』として、地域社会への貢献活動を全国各地にて実施しています。

※2009年度は、 ビーチクリーンアップ活動など、全国で109の取組みに約7,000名が参加しました。


今年は環境保全、とりわけ「生物多様性の保全取組み」を中心に、地球環境を守る取組みを実施します。例年実施しております「世界遺産の熊野古道の清掃および浮石の整備」「東京港野鳥公園のビーチクリーン」をはじめ、新規の取組みとしては、甲突川(鹿児島)および鵠沼海岸(神奈川)でのビーチクリーン活動など各地域それぞれ工夫を凝らした取組みを実施します。

今年の取り組みは、10月1日の合併後(あいおい損保・ニッセイ同和損保の合併後)、初めての地域貢献活動となります。


なお本社では、10月24日(日)より3週連続で下記の活動を実施いたします。



image

以上