「お客さまの声」にお応えするために

「お客さまの声」を活かすための仕組み

お客さまからいただいた声は、全社で情報を共有化するために、社内ネットワーク上のシステムに全件登録されます。残念ながらお客さまのご期待に沿うことができず、ご不満の声をいただいた場合であっても、真摯に耳を傾け、解決に向けてお客さまに寄り添った親身な対応を行います。さらに背景も踏まえた原因分析を行い、同じご不満の声をいただくことのないよう努めています。
また、商品やサービス、業務運営などの改善が必要な課題は本社関連部門で共有し、社外の消費者関連専門家も交えた会議などで改善策の検討を行い、当社の施策に活かす仕組みを整えています。

これらの仕組みにより高品質な商品やサービスをお届けし、お客さまとの揺るぎない信頼関係を築くために、これからも「お客さまの声」を真摯に受け止め、業務改善に活かして参ります。

「お客さまの声」を活かす取り組みの流れ