トップメッセージ

取締役社長 金杉 恭三 「明るく元気な社員がお客さまを全力でサポートする会社」を目指してまいります。

日頃、あいおいニッセイ同和損保をお引き立ていただき、誠にありがとうございます。

このたびの社長就任を機に、より一層のお客さまと地域社会への貢献を果たすべく、決意も新たに情熱を持ってチャレンジしてまいる所存です。

当社は、MS&ADインシュアランス グループの中核会社として、経営ビジョンに掲げる「すべてのお客さまに高品質の商品とサービスをお届けし、一人ひとりのお客さまからの確かな信頼を基に発展する企業」の実現に向け、全社を挙げて取り組んでおります。

今年度は、2017年度までの4か年を対象とする「中期経営計画 AD Next Challenge 2017」の第2ステージを迎えることとなりますが、前半2年間における「組織」「業務」「社員の役割」の3つの革新を通じて構築した基盤に、グループ全体で進める機能別再編のシナジー効果も加え、持続的成長の実現に向けまい進してまいります。
さらに、英国テレマティクス自動車保険最大手であるBIG社の買収により獲得したテレマティクス技術の活用の高度化、自動運転を含めた自動車技術革新への対応などを通じ、「自動車保険のパイオニア」として、国内外を問わず、自動車保険の新たな価値を提供してまいります。
そして、テレマティクス技術の自動車保険以外のIoT領域への活用、政府の地方創生政策と連動した地域密着営業の展開を通じたマーケットの拡大に取り組むとともに、トヨタグループ、日本生命グループとのパートナー関係を最大限活かすことで、今後一層の激化が予想される競争環境において「お客さまへ新たな価値を提供できる会社」づくりを進め、中長期的な企業価値向上を確実なものとしてまいります。

企業の社会的責任(CSR)に関しては、地域特性を踏まえた社会貢献活動を継続し、2015年度は過去最多となる約10,200名の役職員、代理店・扱者が交通安全啓発活動や世界文化遺産、世界自然遺産の清掃などに参加いたしました。
また、ベルマーク収集活動をはじめとした東日本大震災被災地域の支援や、障がい者スポーツの支援を通じた「チャレンジする素晴らしさ」を伝える活動にも積極的に取り組んでおります。こうした活動を通じ、当社の行動指針の1つである「地域密着」を実践しております。

当社では、これらの戦略、取り組みを支える人財育成、とりわけ、女性の活躍推進に向けた環境整備や管理職への積極的な登用を行っております。その結果、営業社員に占める女性の割合がすでに3割を超えたことに加え、2016年4月1日付の人事異動で新たに4名の女性部長を輩出、女性役員と女性部長は合計で前年度の7名から11名になりました。今後は、全社を挙げて人財を育成する体制をさらに強化し、意欲のある社員へ積極的に活躍の場を提供していくことで、社員のモチベーション向上に繋げてまいります。そして、そのモチベーション向上を、お客さま対応の行動規範として掲げる「全力サポート宣言(3つの宣言「迅速」「優しい」「頼れる」)」の実践へと結びつけ、「明るく元気な社員がお客さまを全力でサポートする会社」を目指してまいります。

引き続き、一層のご愛顧とご支援を賜りますようお願い申し上げます。

※当社では「人材」を「人財」と表しています。

facebook

twitter