ニュースリリース

HDI公開格付け調査「Webサポート」格付けで最高評価の「三つ星」獲得

2017年8月9日
あいおいニッセイ同和損害保険株式会社

MS&ADインシュアランス グループのあいおいニッセイ同和損害保険株式会社(社長:金杉恭三)は、2017年8月8日にHDI-Japan※1(運営会社:シンクサービス株式会社)が主催する公開格付け調査「Webサポート」格付け※2において、最高評価の「三つ星」を獲得しました。

公式ホームページのわかりやすさや使いやすさ、またカスタマーセンターとの連携などを評価いただいたものです。

当社では公式ホームページやカスタマーセンター等のお客さまとの接点における品質向上に取り組んでおり、今後も一層の強化を図ってまいります。


1. 当社の格付け

「Webサポート」格付け   三つ星(★★★)


2. 評価内容

評価項目とHDI社における評価のポイントは以下の通りです。

詳細はHDI-Japanプレスリリースをご参照ください。

image


※1 HDIについて

HDIは1989年に米国に設立された、ITサポートサービスにおける世界最大の会員を擁する団体で、中立性・公平性・公開性を重んじています。

現在、米経済誌フォーチュン・世界企業の上位多数が加盟し、世界に100の支部/地区会があります。

HDI-Japanについて

日本のサポートサービス業界の要請に応えて、HDIと同じコンセプトで2001年に設立されました。国内のサポートサービス業界にサポートスタッフとサポートセンター向けの国際認定プログラム、および関連トレーニングコースなどのサービスを提供しています。

※2 HDI公開格付け調査「Webサポート」格付け

Webサポートの有効性について、HDI国際サポート標準に基づいて顧客視点で三つ星〜星なしの4段階で格付けします。公開格付けの審査員は一般消費者のボランティアによる一般審査員と、HDIの国際認定資格を有する専門審査員です。一般審査員はHDIのWebページより誰でも申込むことができます(適性審査有)。

詳細はHDI社ホームページをご参照ください。

以上