LEXUS レクサスオーナーズ自動車保険プラン
Lexus Owners Automobile Policy Plan
 引受保険会社 あいおいニッセイ同和損保
はじめに トータルケア 安心のネットワーク G-Link連動自動車保険 おすすめプラン 補償プログラム 条件設定等 払込方法 ご説明
ご契約条件等について

等級別割引・割増制度

ノンフリート契約では、1〜20等級および「無事故」「事故有」の区分による保険料の割引・割増制度があります。
この制度では保険金をお支払いする事故の有無・区分・件数および事故有係数適用期間★23等により、等級および「無事故」「事故有」の区分を決定します(決定した等級および「無事故」「事故有」別の割増引率をご契約に適用いたします。ご契約の事故有係数適用期間が「1〜6年」の時は「事故有」の割増引率を適用いたします)。
(注) 本制度はご契約の始期日時点における内容であり、将来変更となる場合があります。

新たに契約する場合の等級・事故有係数適用期間

(a) 初めてのご契約の場合には6等級(S)を適用し、運転者の年令条件に応じ、【表1】の6等級(S)の割増引率を適用いたします。
また、事故有係数適用期間は0年となります。
(b)
既に11等級以上の自動車保険※1※2があり(以下、「1台目のご契約」といいます)、2台目以降のお車について新たに契約する場合※3
次の「セカンドカー割引(複数所有新規契約者に対する特則)の適用条件」に記載の条件をすべて満たしているときには7等級(S)を適用し、運転者年令条件に応じ、【表1】の7等級(S)の割増引率を適用いたします。
また、事故有係数適用期間は0年となります。

セカンドカー割引(複数所有新規契約者に対する特則)の適用条件
(1)1台目および2台目以降のご契約のお車が、いずれも自家用8車種であること
(2)2台目以降のご契約の記名被保険者およびご契約のお車の所有者が個人であり、それぞれ次のいずれかに該当すること

記名被保険者 ご契約のお車の所有者
1台目のご契約の記名被保険者
1台目のご契約の記名被保険者の配偶者
1台目のご契約の記名被保険者またはその配偶者の同居の親族
1台目のご契約のお車の所有者
1台目のご契約の記名被保険者
1台目のご契約の記名被保険者の配偶者
1台目のご契約の記名被保険者またはその配偶者の同居の親族

(注)配偶者には内縁を含みます。
※1 あいおいニッセイ同和損害保険(株)のご契約で保険期間が1年を超える場合は、取扱いが異なります。
※2 他の保険会社または所定の共済とのご契約を含みます。
※3 ご契約の始期日時点で1台目のご契約がある場合をいいます。

【表1】


継続して契約する場合の等級・事故有係数適用期間

継続契約(今回継続するご契約)の等級および事故有係数適用期間は【表2】のとおり決定し、【表3】の等級および「無事故」「事故有」区分別の割増引率を適用いたします。
(注)計算した結果、6等級の場合は6等級(F)を、7等級の場合は7等級(F)を適用いたします。

【表2】


【表3】等級および「無事故」「事故有」区分別の割増引率表


※1 継続契約に1等級が適用され、かつ、次のいずれも満たす場合、1等級連続事故契約割増を適用し、さらに20%の割増を適用いたします。
(1)前契約(満期を迎えるご契約)の等級が1等級であること
(2)前契約の保険期間中に3等級ダウン事故または1等級ダウン事故が発生していること、または前契約にこの割増を適用していること
※2 長期優良契約割引が適用される場合は、さらに2%の割引を適用いたします。


等級別割引・割増制度における事故の取扱い

等級別割引・割増制度において、保険金をお支払いする事故があった場合には、事故内容により次の(a)〜(c)の区分となります。

(a)3等級ダウン事故
下記の(b)1等級ダウン事故/等級すえおき事故および(c)ノーカウント事故に該当しない事故をいいます。

(b)1等級ダウン事故/等級すえおき事故
次の(1)または(2)のいずれかに該当する事故をいいます。

(1)「車両保険」「全損時諸費用特約」または「買替時諸費用特約」に係る事故のみで、原因が次によるもの
火災・爆発※1、ご契約のお車の盗難、騒擾(じょう)※2または労働争議に伴う暴力行為または破壊行為、台風・竜巻・洪水または高潮、落書※3または窓ガラスの破損※4、いたずら※5、飛来中または落下中の他物との衝突、前記の他の偶然な事故(ご契約のお車と他物との衝突もしくは接触またはご契約のお車の転覆もしくは墜落は、3等級ダウン事故としてお取り扱いいたします)

(2)「盗難時鍵交換費用特約」もしくは「盗難時防犯設備費用特約」に係る事故
1等級ダウン事故/等級すえおき事故の区分は次のとおりお取り扱いいたします。
前契約の始期日 1等級ダウン事故/等級すえおき事故の取扱い
平成24年10月1日以降 「1等級ダウン事故」としてお取り扱いいたします。
平成24年9月30日以前 「等級すえおき事故」としてお取り扱いいたします。

※1 飛来中もしくは落下中の物以外の他物との衝突・接触、転覆または墜落によって生じた事故は、3等級ダウン事故としてお取り扱いいたします。
※2 多数の群衆もしくは多数の者の集団行為またはこれに対する公権力の行使によって、数街区以上またはこれに準ずる規模にわたり平穏が害されるかまたは被害を生じる状態をいいます。
※3 ご契約のお車に、人為的に「書かれた」または「描かれた」文字、絵、線等で、損傷が鋼板まで達しない程度のものをいいます。一般的には鋼板部分のへこみを伴ういたずら傷は「落書」には該当しませんが、具体的な判定は事故ごとに行います。
※4 飛来中もしくは落下中の物以外の他物との衝突・接触、転覆または墜落によって生じた事故は、3等級ダウン事故としてお取り扱いいたします。なお、前契約の始期日が平成24年9月30日以前の場合には、等級すえおき事故としてお取り扱いいたします。
※5 「ご契約のお車の運行によるもの」および「ご契約のお車と他の自動車(原動機付自転車を含みます)との衝突または接触によるもの」は3等級ダウン事故としてお取り扱いいたします。

(c)ノーカウント事故
次の補償・特約に係る事故をいい、事故件数に含めません。
対人臨時費用特約
対歩行者等傷害特約
不正アクセス・車両の欠陥等による事故の被害者救済費用特約
人身傷害保険
自動車事故特約
交通事故特約
人身傷害自立支援費用特約
傷害一時金高額特約
搭乗者傷害(死亡・後遺障害)特約
弁護士費用等特約
プレミアムロードサービス費用特約
犯罪被害事故特約
人身傷害子ども育英費用特約
人身傷害サポート費用特約
ウェルキャブ車提供特約
ラージクラス代車提供特約
新車提供時代車延長特約
代車補償拡張特約
地震・噴火・津波
「車両全損時定額払」特約
車載携行品特約
リーガルプロテクト特約
ファミリーバイク(人身傷害型)特約
ファミリーバイク(自損・無保険車傷害型)特約
自転車賠償特約
自転車弁護士費用等特約
事業用積載動産特約

また、上記の他、下記のいずれかに該当する場合も、ノーカウント事故としてお取り扱いいたします。

支払われる保険金が、車両保険の保険金とは別にお支払いする車両保険の費用保険金(損害防止費用、権利保全行使費用等)のみの場合(前契約の始期日が平成24年9月30日以前の場合は、車両保険事故の原因により3等級ダウン事故または等級すえおき事故としてお取り扱いいたします)
車両保険無過失事故特約に定める所定の条件を満たす事故の場合(前契約の始期日が平成24年10月1日以降で、新車特約または車両超過修理費用特約に該当する保険金支払いがある場合は3等級ダウン事故としてお取り扱いいたします)

「3等級ダウン事故」と「ノーカウント事故」が同時に発生した場合は、「3等級ダウン事故」としてお取り扱いいたします。
「3等級ダウン事故」と「1等級ダウン事故/等級すえおき事故」が同時に発生した場合は、「3等級ダウン事故」としてお取り扱いいたします。
「1等級ダウン事故/等級すえおき事故」と「ノーカウント事故」が同時に発生した場合は、「1等級ダウン事故/等級すえおき事故」としてお取り扱いいたします。
「ノーカウント事故」と「ノーカウント事故」が同時に発生した場合は、「ノーカウント事故」としてお取り扱いいたします。

〈等級別割引・割増制度に関する注意事項〉

「前契約」には他の保険会社または所定の共済とのご契約を含みます。また、中断証明書を適用して新たに契約する場合も含みます。なお、「前契約」の保険期間が1年未満のご契約または1年を超えるご契約は取扱いが異なります。
(注) 前契約が旧ニッセイ同和損害保険(株)の契約の場合は、一部、取扱いが異なることがあります。
等級の上限は「20等級」、下限は「1等級」となります。事故有係数適用期間の上限は「6年」、下限は「0年」となります。
次のいずれかの場合、7〜20等級を引き継ぐことはできません。

・継続契約の始期日が前契約の満期日もしくは解約日の翌日から7日以内にない場合
・継続契約の始期日が前契約の満期日もしくは解約日の前日から過去8日以前の場合
・前契約が解除された場合

次のいずれかの場合、前契約の満期日または解約日の翌日から8日以降13か月以内の日、解除日または解除日の翌日から13か月以内の日を始期日とするご契約に対しては、前契約と同一の等級・事故有係数適用期間を適用いたします。

前契約の等級(前契約の保険期間中に事故があった場合は、事故の区分および件数に応じて、下がった等級といたします)が1〜5等級または6等級(F)の場合
事故有係数適用期間(前契約の保険期間中に事故があった場合は、事故の区分および件数に応じた事故有係数適用期間といたします)が1〜6年の場合

前契約が「無事故・事故有」別の等級別割引・割増制度を導入していない他の保険会社または共済のご契約の場合は、原則として、前契約の事故有係数適用期間を「0年」とみなして、前記2のとおり、お取り扱いいたします。ただし、以下の条件をすべて満たす前々契約以前のご契約がある場合は、その契約以降は「無事故・事故有」別の等級別割引・割増制度を導入している保険会社の保険契約とみなしてお取り扱いいたします。

・満期日または解約・解除日が今回ご契約いただく始期日の過去13か月以内にあること
・「無事故・事故有」別の等級別割引・割増制度を導入している他の保険会社または共済のご契約であること
・始期日が平成24年10月1日以降であること

契約手続き後に次の事由が発生した場合等は、手続きしたご契約の等級・事故有係数適用期間を訂正させていただくことがあります。訂正の内容によっては保険料を返還または請求させていただくことがありますので、あらかじめご了承ください。

・前契約に事故が発生した場合
・前契約に発生した事故について、保険金の請求を放棄した場合
・前契約が解除された場合 等


型式別料率クラス制度

自家用普通乗用車・自家用小型乗用車においては、お車の型式ごとに決定された料率クラスにより保険料が変動いたします。
自動車の「型式」ごとの保険成績を基に、「対人賠償・自損傷害」、「対物賠償」、「傷害」、「車両」の各々について「1」から「9」までの料率クラスに区分した制度を導入しています。「型式別料率クラス」は、損害保険料率算出機構が各保険会社から集計した保険成績に基づいて決定し、原則として毎年1月1日に、現在の料率クラスが適正であるか見直しを行っています。具体的には、その型式の保険成績が「基準保険成績(損害保険料率算出機構が決定します)」よりも低い場合は1つクラスが下がり(保険料が安くなります)、高い場合は1つクラスが上がります(保険料が高くなります)。そのため、ご契約のお車の型式によっては、前契約で事故を起こしていない場合でも、次年度の保険料が上がるケースがあります。


〈用語のご説明〉
★23 事故有係数適用期間 「事故有」の割増引率を適用する期間(始期日における残り年数)をいい、0年の場合は「無事故」の割増引率を適用いたします。
ページトップ
(C) Aioi Nissay Dowa Insurance Co., Ltd.(2018年3月承認)GB17A010917