環境への取り組み

あいおいニッセイ同和損保はMS&ADインシュアランス グループの一員として「グローバルな保険・金融サービス事業を通じて、安心と安全を提唱し、活力ある社会の発展と地球の健やかな未来を支えます」という経営理念のもと、経営戦略の一環として環境課題に取り組みます。

MS&ADインシュアランス グループ環境基本方針

1. 保険商品・サービスの開発、提供を通じた環境取り組みの推進

保険商品・サービスの開発・提供を通じて、持続可能な社会作りに貢献します。

環境保全につながる商品として、先進環境対策車割引制度「ECOカー割引」や実走行距離連動型自動車保険「つながる自動車保険」、リサイクル部品使用特約「ハートフルリサイクル」などを提供しています。

また、環境保護活動の一環として、ペーパーレスにつながるeco保険証券、Web約款を導入し、紙資源やエネルギーの節減を推進しています。お客さまがeco保険証券、Web約款を選択した件数に応じて寄付を行い、国内外で森林保全活動や環境保護活動を行っている一般社団法人 more treesやNPO団体を支援するとともに、日本ユネスコ協会連盟などを通じて、東日本大震災の被災地や被災した子どもたちなどへの寄付を実施しています。

さらに、廃棄自動車の適法処分とリサイクルパーツ製品化のため、「全損車両ネットオークションシステム」をNGPグループ(解体業者の全国ネットワーク)と共同で開発し、お客さまにリサイクルパーツの利用や修理時の活用提案を行っています。

2. 事業活動におけるエネルギー使用量の削減

MS&ADインシュアランス グループの「CO2削減中長期計画」のもと、事業活動におけるエネルギー使用量の削減取り組みを推進しています。
役職員一人ひとりが環境配慮行動を徹底、クールビズやウォームビズ、エコ安全ドライブなどを実践しています。また、省エネ設備の導入や低燃費車の導入にも引き続き取り組んでいます。

当社のエネルギー使用量(PDF 44.7KB)

当社では、東京都の地球温暖化対策報告書制度に基づき、2010年度より、都内の該当事業所について、報告書の作成・報告を行っています。

中小規模事業所を対象とした「地球温暖化対策報告書制度」

環境マネジメントシステム

みんなの地球プロジェクト

MS&ADインシュアランス グループ7社の本社部門において、「ISO14001」の認証を取得し、グループ全体で、環境問題に貢献する体制を整えています。当社でもISO14001を通じて、事業活動におけるCO2排出量の抑制や環境保全に資する保険商品、サービスの開発・提供を推進しています。また、MS&ADインシュアランス グループ独自の環境・社会貢献取り組みマネジメントシステムである「MS&ADみんなの地球プロジェクト」のもと、全社で環境負荷の削減、地域社会への貢献に取り組んでいます。

「ISO14001」 の登録証

3. 省資源に向けた取り組み

当社の業務においては紙を大量に使用することから、省資源のためペーパーレス化に取り組んでいます。コピー用紙使用量の削減運動のほか、社内文書や募集文書のWEB化を推進しています。また2009年度からは、パンフレット・印刷物について、森林認証紙への切り替えを進めています。

4. 地域に密着した環境保全活動

ボランティアによる環境保全活動

ラムサールサポーターズ

2003年度から全国各地で役職員や代理店・扱者/仲立人、およびその家族のボランティアにより、地域の実情に応じて環境保全、社会福祉などの地域貢献活動を実施しています。
当社の活動に加えMS&ADインシュアランス グループ全体で、各地域のラムサール条約登録湿地を中心に水辺の生物多様性保全取組みとして全国11か所の湿地(千葉・谷津干潟など)の保全活動も行っています。

MS&ADインシュアランス グループの生物多様性保全取組み

感謝の月「地域の皆さま おかげさまで!」全国での地域貢献活動

愛知/猿投の森づくり

愛知/猿投の森づくり

千葉/谷津干潟環境保全活動

千葉/谷津干潟環境保全活動

群馬/富岡製糸場清掃活動

群馬/富岡製糸場清掃活動