ニュースリリース

東日本大震災「ユネスコ協会就学支援奨学金」に関する協力開始
  〜あいおいニッセイ同和損保のWeb約款寄付先に追加〜

2012年7月12日
公益社団法人日本ユネスコ協会連盟
あいおいニッセイ同和損害保険株式会社

公益社団法人日本ユネスコ協会連盟(会長:松田 昌士、東京都渋谷区恵比寿1丁目3番1号朝日生命恵比寿ビル12階、以下「日本ユネスコ協会連盟」)と、あいおいニッセイ同和損害保険株式会社(社長:鈴木 久仁、本社:東京都渋谷区恵比寿1丁目28番1号、以下「あいおいニッセイ同和損保」) は、日本ユネスコ協会連盟が行う「東日本大震災 子ども支援募金」の『ユネスコ協会就学支援奨学金』事業に関し、協力を開始いたします。


◇協力の内容

あいおいニッセイ同和損保では、お客さまによりWeb約款※をご選択頂いた件数に応じて、森林保全など環境保護活動を行う団体や東日本大震災の被災地への寄付を実施しています。

この度、2012年10月よりあいおいニッセイ同和損保の寄付先として日本ユネスコ協会連盟を追加するとともに、日本ユネスコ協会連盟は、あいおいニッセイ同和損保のWeb約款の趣旨に賛同し、推進のための協力を行うことといたしました。

『ユネスコ協会就学支援奨学金』は、震災等の影響により著しく経済状況が悪化した家庭の小学生および中学生に対し、返還不要で奨学金が給付される制度です。また、Web約款はペーパーレス化による紙資源の節約が図られ、環境保護につながる取り組みです。

今回の協力により被災地の復興支援・環境保護活動の双方の推進が加速することになります。


※あいおいニッセイ同和損保の「Web約款」について

ご加入の保険の約款がご自宅のパソコンで見られるサービスです。ペーパーレス化に繋がる取り組みとして2010年10月から導入し、選択いただいた件数に応じて、国内外で森林保護活動を行っている「more trees」、および地域に密着した環境保護活動を行う全国のNPO団体に寄付しております。



2011年度の寄付金額

以上