ニュースリリース

会社役員賠償責任保険(D&O保険)定型プランの発売

2012年3月28日
あいおいニッセイ同和損害保険株式会社

あいおいニッセイ同和損害保険株式会社(社長:鈴木 久仁、本社:東京都渋谷区恵比寿1丁目28番1号)は、2012年4月1日以降始期契約より、会社役員賠償責任保険(D&O保険)定型プラン(以下「D&O保険定型プラン」といいます。)の販売を開始いたします。

 これまでのD&O保険は、主に株主代表訴訟リスク対策として、上場企業向けに販売されてきました。今般のD&O保険定型プランは、潜在的な第三者訴訟リスクを抱えているにも関わらず、従来D&O保険が普及していない非上場企業と、法改正により会社役員と同等の役員責任が明文化された一般(公益)社団・財団法人を対象とし、業種、特約、支払限度額等を定型化することで、簡易にご加入いただけるように設計した商品です。





image




image



image



非上場企業(Private Company)や非営利法人(Nonprofit Organizations)向けのD&O保険は、欧米でも近年マーケットが拡大している分野です。

当社では、今後もお客さまのリスク・ニーズに対応した商品を積極的に提供し、企業のリスク対策をサポートしていきます。



以上