ニュースリリース

スマートフォン版「GPS-i 位置情報通知システム」等のサービス提供開始

2011年10月12日
あいおいニッセイ同和損害保険株式会社

あいおいニッセイ同和損害保険株式会社(本社:東京都渋谷区恵比寿1-28-1 社長:鈴木 久仁)では、2011年10月3日より、自動車保険のお客さまを対象とする「GPS-i位置情報通知システム」等がスマートフォンからもご利用いただけるようになりました。


当社では、自動車保険をご契約されたお客さまへ、365日24時間お車のトラブルのときに駆けつける「ロードアシスタンスサービス」をご提供していますが、より迅速にロードアシスタンスサービスをご利用いただけるよう携帯電話による「GPS-i位置情報通知システム(※1)」「聴覚障がい者のお客さま向けWebロードサービスシステム(※2)」をご提供しています。


このたび、上記2つのサービスについて、昨今のスマートフォンユーザーの急激な増加を踏まえ、「iPhone」「Android端末」双方のスマートフォンからもご利用いただけるようになりました。「聴覚障がい者のお客さま向けWebロードサービスシステム」の「iPhone」「Android端末」同時対応は、業界初(※3)となります。



image

このスマートフォン対応により、商品ブランド「TOUGH(タフ)」の3つのコンセプトである「頼れる」「迅速」「優しい」のうち、「迅速」「優しい」が強化されます。当社は今回の取組みに留まらず、今後も引き続きロードアシスタンスサービスのさらなる利便性の向上に取り組んでまいります。

image

image


(注1)「GPS-i位置情報通知システム」「聴覚障がい者のお客さま向けWebロードサービスシステム」は、株式会社安心ダイヤル(本社:埼玉県所沢市日吉町10-21 社長:依藤 司)と共同開発したものです。

(注2)「iPhone」はApple Inc.の商標です。「Android」は、Google Inc.の商標または登録商標です。

以上