団体扱・集団扱

ご確認10 団体扱・集団扱

団体扱、または集団扱でご契約いただけるのは、保険契約者、および記名被保険者が下表に該当する場合です。

なお、保険期間の途中で条件を満たさなくなった場合は、残りの保険料を一括してお支払いいただくこと、ご契約を解約してあらためてご契約いただくことがあります。

詳細は、代理店・扱者/仲立人、または当社にお問合わせください。

  団体扱 集団扱
  • 1.保険契約者
団体に勤務し、その団体から毎月給与の支払を受けている方、またはその団体を退職された方
  • (1)集団の所属員(次のいずれかの方)
    • (a)集団に勤務する方(役員・従業員)
    • (b)集団を構成する個人・法人
    • (c)上記(b)に勤務する方(役員・従業員)
    • (d)上記(b)を構成する個人・法人
    • (e)上記(d)に勤務する方(役員・従業員)
  • (2)集団自身
記名被保険者

次のいずれかに該当する方

  • 1.保険契約者
  • 2.保険契約者の配偶者
  • 3.保険契約者またはその配偶者の同居の親族
  • 4.保険契約者またはその配偶者の別居の扶養親族

ただし、次の(1)、または(2)の場合には、保険契約者またはその配偶者の別居の扶養していない親族 (以下、「別居の非扶養親族」という)、すなわち上記3、または4以外の親族を記名被保険者にできます。

  • (1)上記1から4の方が、別居の非扶養親族と共有する物件を保険の対象とする場合
  • (2)別居の非扶養親族が所有し、上記1から4の方が使用する物件を保険の対象とする場合

次のいずれかに該当する方

  • 1.保険契約者、保険契約者の構成員、または保険契約者の役員・従業員
  • 2.上記(1)の配偶者
  • 3.上記(1)またはその配偶者の同居の親族
  • 4.上記(1)またはその配偶者の別居の扶養親族

ただし、上記1から4に掲げる方が、上記1またはその配偶者の別居の扶養していない親族と共有する物件を保険の対象とする場合などには、上記1またはその配偶者の別居の扶養していない親族を被保険者に含めることができます。

2016年11月承認 承認番号:GB16B010873