所得補償保険金額

ご確認4 所得補償保険金額

「所得補償保険」、または「所得補償特約」をお申し込みの場合

収入を補償する保険は、以下のとおりです。

「所得補償保険」※
「団体総合生活補償保険所得補償特約」※

  • 家事従事者特約、または事業主費用補償特約をセットしたご契約を除きます。
  • 所得補償保険金額は、ケガや病気で働けなくなったときにお支払する1か月あたりの保険金の額を定めたものです。
  • 所得補償保険金額の設定は、お申し込み直前12か月における所得の平均月間額(平均所得額)の範囲内を目安としてください。
  • 所得補償保険金額が、ケガや病気で働けなくなる直前12か月における被保険者の所得の平均月間額(平均月間所得額)を上回っている場合には、その上回る部分は、保険金をお支払できません。

「平均所得額」・「平均月間所得額」

  • 1.お申し込み直前12か月における「平均所得額」とは以下のとおり計算した額をいいます。※1
平均所得額=(お申し込み直前12か月における年間総収入※2-働けなくなったことにより支出を免れる金額※3-働けなくなった場合でも得られる収入※4)/12(か月)
  • 2.ケガや病気で働けなくなる直前12か月における「平均月間所得額」とは以下のとおり計算した額をいいます。※1
平均月間所得額=(ケガや病気で働けなくなる直前12か月における年間総収入※2-働けなくなったことにより支出を免れる金額※3-働けなくなった場合でも得られる収入※4)/12(か月)
  • ※1被保険者が事業所得者の場合、被保険者ご本人が働けなくなったことにより減少する売上高に応じて決定します。
  • ※2給与所得、事業所得、または原稿料などの雑所得にかかわる税引き前の収入です。
  • ※3事業所得者の当該事業に要する経費のうち、接待交際費・旅費交通費などをいいます。
  • ※4利子所得、配当所得、不動産所得などをいいます。就労の有無にかかわらず得られる役員報酬などがある場合にはこれも含みます。

2014年1月承認 承認番号:GN13D012526