ニュースリリース

新CMを放映開始します

2017年3月17日
あいおいニッセイ同和損害保険株式会社


MS&ADインシュアランス グループのあいおいニッセイ同和損害保険株式会社(社長:金杉 恭三)は、3月20日(月)から、新CMを全国で放映します。

1.新CMのコンセプト
当社が企業メッセージとして掲げる「全力サポート宣言」、また常に「新しい安心」をつくり続けていくという独自性と先進性、その根幹にある企業としての想いを伝えるために、このCMを制作しました。保険とは、「誰かが困ったときには助け合う」という、すべてのお客さまの真摯で切実な想いを受け取ってできている仕組みです。その原点を大切に、社員一人ひとりがお客さまの不安に寄り添い、全力で相談、交渉、解決する当社の姿勢を表現しました。



2.新CMの内容
誰もいない草原で、事故を起こし途方にくれる男性。その瞬間に世界中のあちこちで人々が振り返り、その男性を助けに向かいます。みんなに励まされ安心した表情を見せる男性。保険の原点である「誰かが困ったときにはみんなの力を集めて助け合う」という仕組みと想いを、エンターテイメント性をもって可視化したストーリーです。
CMの後半では、夜間も休日も、お客さまの不安に寄り添い、当社ならではの「24時間365日事故対応」の取り組みを映像で表現しています。

image



3.撮影時のエピソード
(1)世界中の人々、という設定を撮影するために、広大な草原から畑、おしゃれなカフェや近代的なビルのある都会まで、変化に富んだ場所が近郊に集まっていて、多様な国の方々がキャスティングできる、ニュージーランドのオークランドをロケ地に選びました。

(2)ニュージーランドでは海外スタッフにも入ってもらい、監督をはじめとする日本側スタッフとともに制作を進めました。企画の意図を理解した現地のキャスティングやスタイリング、美術、助監督などの担当者からの提案も素晴らしく、現場はスムーズに進行。帰国後もニュージー側のスタッフの複数から、「素晴らしい撮影だった」「仕上がりを楽しみにしている」と、連絡がくるなど、国を越えて一体となった現場になりました。

(3)登場する犬2匹と猫1匹が短い撮影時間で、的確な名演技を見せてくれました。現場では、演技が終わるまでどんなにかわいくても決して頭をなでないように、という指示が出ておりました。その理由は犬や猫たちが、今日の仕事が終わったと思ってしまうからです。思わずなでてしまいそうになるのを、スタッフみんながぐっとこらえる姿が印象的でした。そんな犬と猫の演技にもご注目ください。


4.放映スケジュール
3月20日(月)から全国で放映を開始します。

以上

ニュースリリーストップへ戻る

facebook

twitter